FC2ブログ

ヤマカゼモード

2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOPコンサート/イベント ≫ ARASHI BLAST ぷるーれい

ARASHI BLAST ぷるーれい

昨日、我が家にも届きました。
Hawaii BLASTのブルーレイ。

ボリューミーなブックレットもそこそこに、
Disc2をハードディスクに挿入。


そう、
メイキングのほうから鑑賞開始です。


もちろん本編も楽しみだけど、
それ以上にメイキングやインタビューが観たくて観たくて・・・

なんでしょうかねー、
5人の『言葉』に飢えてるんでしょうねー(´-`)









-----------ということでネタバレ含む感想です------------







ちなみに、どうでもいい話なんですけど・・・

ヘリの操縦士がですねぇ、
うちの父にそっくりでして・・・(笑)

あと、階段で出番を待つ櫻井さんの側に居た年配のスタッフさんが
よく行くバーのマスターにそっくりでして・・・(笑)

ちょっと嬉しかったです(笑)







そ、そんなことはどーでもいいんです!
感想ですよ感想!


いやぁ~~

よかった!


舞台裏もかなり濃い密着度で、
やはりオフィシャルならではの場所でのインタビューとか
張りつめた空気感の中そっとカメラを回すところとか
こんなところまで観れるんだ~って、思いました。
初の国立DVDの時と似たような感覚だったなぁー。

だって、本人たちが出番直前にステージを拭いてる姿なんて
なかなか観れないですからねー( ˉ ꈊ ˉ)

2日目のPARADOXも、雨の中よくあれだけ
5人それぞれのポイントを抑えてくれてたなぁって思うし。
プロの作り手的にはレンズの水滴とか不満が残るものなのかもしれないけど
私個人的にはあれこそが、あの曲の、あの時間帯の、リアリティだなぁって思ったし。

それを考えると、カメラアングルをもうちょっとこうして!とか
構図がどうとか、言えないっしょ!って思いましたわー。

あと、
ヘリから降りてきて挨拶をするにののコメントに被せて
後ろを向いた相葉ちゃんの挨拶のシーンをブッ込んでくるセンスの良さというか
ファンのツボをほどよく押してくれてたりね。
作品として一緒に楽しんでる感がとっても伝わってくるものでした。
うん、感謝感謝のメイキングだったと思います。









そして・・・

いつものようにA型気質丸出しの松本さんがそこに居て。

その場にいないメンバーの意見も尊重したいという松本さんがそこに居て。

グループ愛を照れる松本さんがそこに居て。

誰かに背中を押してもらうまで芝生でウダウダして
最終的に大ちゃんの言う事を「はーい♪(私にはそう聞こえる)」って言いながら
尻尾を振って海へ向かう松本さんがそこに居て。



いっぱい泣いてしまいました。




リハのseasonで、スクリーンを観ながら歌うシーンから
なんだかずぅーっと泣いちゃって。


特に櫻井さんの、
「仲がいい嵐が好きっていう人が多いから仲良くするのは嫌」
という言葉で一番涙が出たかなー。

悲しいとか、切ないとか、そういうのではなくて、
上手く説明できないけど・・・
櫻井さんの、『こうありたい』と思うグループの理想像が
ファンが思う理想のグループ像とそんなに違わないことが嬉しいと言うか。



泣いてしまいました。
いっぱい。

ハァーもう、幸せ泣きですわ(笑)






今の嵐、これからのの嵐、楽しみで仕方ないです。
現状維持。
ホントに大変な環境だと思うけど、
微力ながらも、支えていけたら私自身も幸せだなぁと思いました。

『モチツモタレツ・相思相愛』


いつもこの言葉を胸に。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL