ヤマカゼモード

2007年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年11月
ARCHIVE ≫ 2007年11月
      

≪ 前月 |  2007年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

え、いまなんて?

『櫻井・ヤッターマン・翔です』て言いました?
あの席に座って『櫻井・ヤッターマン・翔です』て言いました?
うわー、バレンタインのチョコの時より場違い発言よ、櫻井さん。
スポンサーサイト

誕生祭

大ちゃん、お誕生日おめでとう!
これからもずっとそのままでいてください。
『変わらないことは変わり続けること』
好きな俳優さんの言葉なんですが、
大ちゃんはまさにその言葉通りだなあーと、
よく思います。

そのまま。
変わらずに。
ガッツリと。
皆がずっと笑っていられるよう、
大きな器で嵐を支え続けてください。

頼りにしてるよ!リーダー!

アダムはほんとに天使だった。

035be0b4.jpg純粋で真っすぐで真っ白で。
幼い頃に聞いた自分の心臓にまつわる神話を信じてたり、
レコードの魔法を信じてたり、恋したときの胸の痛みを知らなかったり。
ほんとに純朴で。
苦しくなるくらい繊細で。
そんなアダムをあの相葉ちゃんが見事に表現してて
徐々に心を開き始めながら見せる笑顔だったり仕草が
なんかもういちいち素敵で…
その都度涙が出てきてしまって鼻水を押さえるのが大変でした。
いやぁ~どうしてああも心にスーッと染み込む演技をするんでしょ。
はぁ~、今回も完全にやられましたわ相葉雅紀に。
もう完敗です。


ちなみに、帰りにふと思ったんですけど、
なんだかシザーハンズを初めて観たときと同じ感覚だなって。
思いました。
メンバーは一体どんな感想を抱いたんだろ。
それも気になる木であります。

えー最後に。
相葉ちゃん、キャストの皆さん、スタッフの皆さん、
本当にお疲れ様でした!
そして宮田さん、まさにハマリ役のアダム(題材)を探して来て下さって
本当にありがとうございました!
次もまた素敵なお芝居を相葉雅紀で是非!!

じゃあいってくる

f216b6e3.jpg最初で最後の忘れられない人。

五人それぞれに当て嵌まる事。

今日はデビュー記念日という事で、ひとことお祝いを書き殴りたく
朝っぱらから携帯からチマチマ打っておる次第です。
しっかし…
間違って二回も消去しちまったよチキショー。
馬鹿携帯!(ニノの気持ちがめっさ解る…)
嗚呼…一体いつになったら戻ってくるのか私のパソコン。
修理に出してかれこれ一ヶ月が経つんですけども、何処で何をしてるのやら私のパソコン。
ちなみに以前修理に出した時は私の物じゃないミスチルのCDが入ったまま戻ってきたんですが…
大丈夫かしら私のパソコン…


あ、そんなことよりお祝いです。
てか、9年目も五人が好きだよっていう告白です。
最近めっきり個人活動が増えてそれぞれのフィールドを確立している五人。
そんな五人が集まると頼もしくて妙な安心感があって、
何だか嵐ファンだという事に胸を張りたくなります。
以前某ライターさんが、『●●がいるから嵐は安泰』とコメント記してましたけども
私は、その言葉は五人それぞれに当て嵌まる事だなぁーと最近凄く思います。
去年も書いたけど、嵐がこの五人で本当によかった。
やっぱり最強だな、嵐は。

あ~好き過ぎる。
あらしがすきすぎるーーー!
9年目もバッコリしがみついてくよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。