ヤマカゼモード

2005年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年12月
ARCHIVE ≫ 2005年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2005年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

松本さん主演映画決定!

途中で二頭身になる展開に戸惑うワタクシ「僕は妹に恋をする」
さっそく借りてきましたー。
あのー、ワタクシだけでしょうか?
脳内変換がとっても難しいんですけども・・・
ま、とりあえずお正月は読みふけるとするか!


って、正月早々読む内容じゃないですが。



あ、原作の内容の濃さに大事なことをすっかり忘れておりました。
改めまして、松本さん、


主演映画決定おめでとー!


原作がどこまでリアルに描かれるか判りませんが、楽しみーー♪
スポンサーサイト

カウコンCM

クリムスの日に、たまたま「オールナイトニッポンTV」を録画したら、
カウコンのCMが入っておりまして、

「見なきゃソンSONG PRIDEかけてジャニーズ歌合戦!」

と言う嵐くんたちを、捕獲致しましたーーー。
5秒CMですけど必見でございます。
ラフな格好(私服?)でギュッと集まった感じが、
何とも嵐らしくてたまりまへんっ。
それにしても5人のCMコメントなんていつぶりでしょうかね?
24時間テレビ以来かいな?
全国ネットのレギュラー番組を持ってないだけに
こういう姿が全国で拝めるのは、嬉しいことですよねー。

以下、CMの詳細。

わんこ年賀状

年賀状来年は戌年という事で。
わんこーーー。

相葉祭り

メリーモリスマス。
そして祝!相葉ちゃん。
手紙を書いたら泣いちゃった相葉ちゃんも23歳ですかー。
そうかそうかーうんうん(年寄りは無駄に頷く)

では、一日過ぎてしまいましたが、
ワタクシも声を大にしてお祝いを。


相葉ちゃんおめでっとーう!


さて、というわけで。
恒例の「ARASHI PEOPLE」さんの企画に参加させて頂きまっす。

Gあら「傑作!5人でエアバンド」

大野智最強!


なんじゃありゃ!めっさ笑ろたわ!めっさ腹痛いわ!
大野さん、アナタほんっと最強だわ!!
引き出しいくつあんだよ、まったく!!

あーー傑作!これぞ深夜ならではのくだらなさ!
最初、櫻井さんのプレイ観ながら、
「己を捨てろっ!さくらいしょう!」
などととても温かいエールを送ってたんですが、
何とも観てるこっちが恥ずかしくなってしまいまして、
ここはやっぱりニノに託すべきよね!なんて思ってたら、
予想以上にニノみ~が、「俺、うめぇ~~~!」言いながら
カッコイイ(エアー)ギターさばきをするもんだから
思わず早引きするその小っこい手と、イッちゃってる顔を見入ってしまってて
そしたら今度は大ちゃんが、即興とは思えぬなり切りっぷりと
ライバルへのチラ見アドリブで、全部オイシイとこ持ってっちゃって
腹よじれるほど笑ろたせいで、涙は出るわ咳込むわで
松本さんのエロギターも、相葉ちゃんの顔芸もじっくり観る余裕すら無くて
気が付いたらフレディのメイクでスタンバイしてる大ちゃんが居て
また腹がよじれるほど笑ろてもーて

なんやもー大野智最強すぎるだろ!


あーもー腹痛い・・・無理、全然眠れねえ。
てか、ぜってー夢に出る、大ちゃんのフレディ(笑)
あー寝るのが怖い・・・(笑)

テレガイ 「ザ・羽織袴!」

あー、テレガイが分厚くて重い・・・さすが年末。
というわけで、年末年始合併号らしく、5人全員で


羽織袴!


いやぁ~みんなしっかり着こなしてらっさいますねー。
大人になった証拠かしらん、よく似合ってて立ち姿が凛々しくて素敵ー。
大ちゃんなんて、日本酒を升で飲みそうな勢いですよ(笑)

そして右端には、「君は七五三?」と問いたくなるほど可愛らしい子が・・・!
しかも、松本さんの肩にやっと手を乗せてる状態で・・・
たまらーん!めっさめんこーい!にのみやかずなりーん!



で、5人トークは、先週の告知どおり相葉ちゃんが司会進行役。
予想通り、グダグダの進行っぷりでございます・・・(笑)
ニノがメンバーの出演番組を欠かさず観ている事はニッキ等でも判明してますけども、
2005年を振り返るという話題の中で、改めて番組内容を詳しく話されたら
そら櫻井さんも「あんたはスゴイよ」って苦笑いしますわな(笑)



以下、松本さんの2006年にやりたいことについて少し。

ニッキ vol.357

それは、あれよ、にのみー。
遠方のおじいちゃん、おばあちゃんに電話したときに
「あ、ちょっと待って、代わるから」
って孫に挨拶させるあれと同じよ。

真っ赤なクリムスカード

クリムスカード
あたったどー!


めっさ真っ赤でございます。

花男が終わりましたけども

えー、先ほどドラマが始まってからずっと
「花男を観てくれ」と強要し続けていた友人から一言頂きました。


「最後まで先生が出てこなかったね」


あっ、そういえばそうね!
ってそれだけかよオイ。

花男9話「最高のラストプレゼント」

おわったぁ・・・・・・・・・



はぁー泣いた・・・めっさ泣いた。


「俺はここに居るぞ!」


で、もうダメでした。
いや・・正確には、始まってすぐの『最終回』って出た時点でウルッと・・・(早っ)


あー・・・今日はいつも以上に道明寺の表情にグッときましたわ。
ひとりで会場の入り口付近で佇んでる時の、つくしを想う表情とか
パズルが完成した時の表情とか、つくしに電話した時の表情とか・・・

あーもー切なすぎる・・・切なすぎるーーーーーーー!!


司の部屋での類とのツーショットも、会話的には少しおバカなんだけど、
勝手な妄想モードに入って動揺する道明寺を、類が上手く軌道修正してて
こういうやり取りも見納めなんだと思うと切なくて・・・
その後の、道明寺の手紙で回想シーンが流れた時は、
涙も鼻水もデロデロでございました・・・
「あしたしごとなのにぃぃぃ・・・」言いながらデロデロでございました・・・

ワタクシ気付けば、終盤になるにつれて感情移入しまくりでして、
つくしが、ジェットを追いかけて滑走路を併走するシーンで、思わず

「止めろー!止めやがれ!かがまりこーーー!!

と、叫んでしまいました・・・(ごめんなさい加賀さん含め関係者各位)
しかも止まった瞬間、嬉しさのあまり拍手をしてしまいました・・・(ごめんなさい起伏が激しくて)



そんなこんなの感動のラストシーンですよ・・・
もーーーたまりませんっ、最高です。

二人の会話が、あんなにたっぷりあるなんて、めっさ嬉しかったです。
相変わらず、「一緒に居てやる、嬉しいだろ」とか
「ウソつけ、お前俺に惚れてるだろ」とか
いつまでたっても上目線の道明寺が、素敵で素敵でたまりません。
しかも、つくしの返事の途中で抱き寄せたもんだから、言葉が中断されて
めっさリアルで・・・・

ぬぉーー道明寺めーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
カッコイイぞ!コノヤローーーーーーーーーーーーーーーーっ!

と、夜中なのに思いっきりジタバタしてしまいました・・・(近隣の皆様ごめんなさい)
あぁ、何度観てもいいシーンだ・・・(すでに三回目のうっとり)
あぁ、真央ちゃんの頬に当たる松本さんの耳は冷たそうだ・・・
あぁ、相変わらず変な柄のジャケットだ・・・


なんてことを色々思いながら、いよいよキスシーンですよ。
逆光でしたので、詳細が拝めなかったのが残念でしたが(詳細て)、
とってもとっても美しゅうございました。
ホントに、いいラストでしたねぇ・・・・・・・・(しみじみ)



そして最後の最後。
「WISH」がかかった時、F4のそれぞれのシーンと曲が凄くマッチしてて
やはりこの曲は、主題歌としてピッタリだったんだなぁ~と、改めて実感しました。
あと、クッキーとか、土星のペンダントとか。
原作に登場した小道具がしっかりと加えられてて、
スタッフさんの努力と拘りが垣間見れて、思わずホッコリ。

花男のオフィシャルも見納めなので、じっくり閲覧して参りました。
で、最終回スペシャルの「翔太サイン」にも応募。ヨッシャ!(当てる気満々)
今回の現場レポートには、キャストの皆さんのコメントが寄せられてますね。
松本さんと真央ちゃんは、お互いのアップの日に駆けつけたようで。
更には、一足お先にひとりでアップしていた松本さんを
小栗んが、みんなの前でもう一度オールアップを祝いましょうと提案したりと、
素敵なエピソードに感動でございます。
打ち上げもさぞかし楽しいんでしょうねー。
どんな宴が繰り広げられるのやら。



さて!
「花男」DVD発売告知の松本さんの「3月10日」の手振りも気になるところですが、
続編はいつ作られるのか、早くもそちらが気になる木でございます。
オリジナル「花男」、是非とも観てみたいです。
期待しておりますよ、スタッフさん!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。